カラー剤について もくじ

カラー剤について もくじ

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳しいページに行きます。

・ヘナカラー、香草カラー、ハーブカラーに注意

ヘナ本来は刺激も少なく安全性が高い。しかし「色の種類が少ない」「キレイな発色ではない」「退色しやすい」などの原因で、家庭で使う程度でした。 しかし、自然ブームでヘナが注目され、とうてい「ヘナカラー」とは呼べない法律違反品が出回るようになりました。

・カラーで薄毛が発症し進行している

薄毛の原因は複合的で複雑ですが、特に目立つのはカラーをしている人の薄毛が増えていることです。
カラーの薬剤を15~30分も髪と頭皮に放置して髪を染める行為は、思っている以上に頭皮や毛穴の内部までダメージを与えています。

・RSTカラーシステムを希望するお客様

RSTカラーは、頭皮を保護して行うカラー。育毛カラーとも呼ばれ、育毛をしている方や薄毛が気になる方、 カラー液で頭皮がしみる方等のために開発されました。
RSTカラーをメニューに加えて薄毛・細毛の方におすすめし、高い評価を得ています。

・薄毛・細毛の人がカラーする方法

薄毛・細毛の手当を現在している人は、次のような方法で前処理をして美容室にカラーをしてもらっています。 この方法で染めると「通常のカラーよりきれいに染まり、頭皮に痛みがない」からと、薄毛・細毛の人には喜ばれています。

・パーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正の恐怖

ストレートパーマは、髪だけでなく「頭皮にも大きなダメージ」を与え、頭皮の炎症、血管が弱る、出血がおこり、薄毛・細毛の進行が確実に早まります。

↑ PAGE TOP